20161203

銀星囲碁17



コンピュータが韓国のトッププロ棋士に勝利した衝撃は記憶に新しい。そのAIに使用されたアルゴリズムが『深層学習(Deep Learning)』だ。今回の銀星囲碁は、その深層学習アルゴリズムを取り入れ、 実に『アマチュア八段』相当の力を手に入れた(対銀星囲碁16『勝率90%以上』)。さあ、プロにも匹敵するアマチュア最高位レベルの実力を、このソフトで体験しよう!
≪変化図機能の追加≫今の盤面からどのような変化が生まれるかを記録する「変化図」機能を新たに追加しました。雑誌や新聞を参考にした手動での変化図入力に加え、AIが導き出した変化図を見ることも出来ます。
≪棋譜並べ機能の強化≫読み込んだ棋譜に従って、石を打つ棋譜並べモードで、盤上に次の一手のガイドを表示する機能を追加しました。棋譜を見ながら並べるモードでは次の手を探すことが簡単になります。また、棋譜を隠すモードでは三択の内、一つの正解を選ぶ形式となるため、一手一手を予想し、打ち筋を考えながら棋譜を並べることが出来ます。
≪解析機能の強化!≫棋譜を解析して、形勢グラフと評価値を表示する解析機能でAIが思考した、その局面での候補手を併せて表示することが可能になりました。終局した棋譜を見直す時に、新たな発見が得られるかもしれません。
■「有段者のための囲碁問題集5」、「辺を重視する現代布石」を収録! 解説テキストを音声で再生するガイド機能を搭載!布石・詰碁・手筋・攻め合い・ヨセの全500問を収録した「有段者のための囲碁問題集5」と併せて、盤上に表示される実例を見ながら、最新の布石について学習することが出来る「辺を重視する現代布石」を収録しております。

0 件のコメント:

コメントを投稿